三味線・狂言・落語・紙切り・日本舞踊…小学生対象の「子ども芸能体験ひろば」11/17開催

趣味・娯楽 お稽古

こども芸能体験ひろば
  • こども芸能体験ひろば
  • こども芸能体験ひろば
 小学生が伝統芸能に挑戦する「こども芸能体験ひろば」が11月17日、新宿区の芸能花伝舎で開催される。三味線、狂言、落語、紙切り、日本舞踊の5分野でワークショップが開かれ、小学生がプロの実演家から直接指導を受けることができる。

 芸能関係団体で組織する実行委員会と、東京都、東京都歴史文化財団が主催する子ども向け舞台芸術参加・体験プログラムの一環。

 対象は小学生。ワークショップは、三味線、狂言、落語、紙切り、日本舞踊の5分野で、2回ずつ実施。参加児童はそれぞれの時間で好きな分野を1つ選ぶことができ、プロの技に触れながら演奏や話芸、踊りなどに挑戦する。定員は、各回30人。参加無料だが、事前申込が必要。参加希望者は、メールまたは往復はがきに必要事項を記入し、「こども芸能体験ひろば」係まで申し込む。締切りは10月31日。応募者多数の場合は、抽選となる。

 こども芸能体験ひろばは平成26年3月15日、国立市のくにたち市民芸術小ホールでも開催される。詳細は、平成26年1月頃にホームページで紹介される予定。

◆こども芸能体験ひろば
日程:11月17日(日)
会場:芸能花伝舎(新宿区西新宿6-12-30)
時間:
【三味線・狂言】11:30~12:30、12:45~13:45
【落語・紙切り・日本舞踊】14:00~15:20、15:35~16:55
対象:小学生
定員:各回30人
参加費:無料
申込方法:メールまたは往復はがきで「こども芸能体験ひろば」係に申し込む
締切り:10月31日
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)