2014年度より施設分離型小中一貫教育を開始…大阪府池田市

教育・受験 学校・塾・予備校

小中一貫システムの概念図
  • 小中一貫システムの概念図
  • 連続性を重視した教育システム図
 大阪府池田市は、2014年度より始まる施設分離型小中一貫教育校の愛称を募集している。同市は、2007年度より小中一貫教育についての調査や研究を行っており、2014年度からの全市展開において9年間を見据えた指導内容で教育に取り組むという。

 今回は、児童・生徒・保護者・教職員および地域住民に、小中一貫教育校としての一体感を持ってもらうことを目的に、各中学校区を総称する愛称を募集する。応募は池田市役所ホームページにて10月31日まで受け付ける。

 なお、池田市の小中一貫校の取り組みは、施設分離型。小学校と中学校が連携し、別々の建物において一貫した教育を提供する。今後は、児童生徒数の推移や施設・設備の状況を踏まえた上で、一貫性のある指導を行う上でより有効な施設一体型の学校設立も検討していくという。

◆池田市中学校区
・池田中学校区小中一貫教育校
池田中・池田小・呉服小の3校
・渋谷中学校区小中一貫教育校
渋谷中・秦野小・五月丘小・緑丘小の4校
・北豊島中学校区小中一貫教育校
北豊島中・北豊島小・神田小の3校
・石橋中学校区小中一貫教育校
石橋中・石橋小・石橋南小の3校
・細河中学校区小中一貫教育校
細河中・細河小・伏尾台小の3校
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)