ノーベル文学賞はカナダ人作家のアリス・マンロー氏に

 ノーベル文学賞の最有力候補とされていた村上春樹氏の受賞は2013年も叶わなかった。ストックホルムのスウェーデンアカデミーで開催された発表会にて、ピーター・イングランド氏が発表した受賞者は、カナダ人作家のアリス・マンロー氏だった。

教育・受験 学習
受賞者を発表するピーター・イングランド氏
  • 受賞者を発表するピーター・イングランド氏
  • アリス・マンロー氏についてコメントするイングランド氏
  • 発表前の会場の様子
 ノーベル文学賞の最有力候補とされていた村上春樹氏の受賞は2013年も叶わなかった。ストックホルムのスウェーデンアカデミーで開催された発表会にて、ピーター・イングランド氏が発表した受賞者は、カナダ人作家のアリス・マンロー氏だった。

 10月7日より、医学生理学賞、物理学賞、化学賞の受賞者が発表されてきたが、日本人受賞者はまだおらず、村上氏への期待が膨らんでいた。アリス・マンロー氏は、短編小説の評価が高く、82歳でノーベル文学賞の106人目(女性としては12人目)の受賞者となった。

 11日は、18時よりノーベル平和賞の発表が行われる予定で、1974年の佐藤栄作氏の受賞以来日本人受賞者はいない。経済学賞は、14日20時に発表される予定で、過去に日本人受賞者はいない。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)