待機児童ゼロを目指す横浜のIMAGINE、東京に進出

生活・健康 その他

東京保育士(webサイト)
  • 東京保育士(webサイト)
  • 横浜保育士(webサイト)
 横浜で保育士の人材派遣、保育園施設運営などを展開するIMAGINEグループは、東京都の待機児童問題解決に向け、東京へ進出。渋谷に「株式会社IMAGINE東京」を開業すると発表した。

 IMAGINEグループは、当時待機児童数がワースト1だった横浜市で、2008年4月より4年半、保育士の人材派遣・紹介事業などを営み、2013年10月現在で、320以上の保育園からの受注を獲得するまでに成長してきた。さらに、2011年7月より、当時保育園が1園しかなかった、みなとみらい地区での保育園施設運営にも参入。市内の待機児童問題の解消に向けて、取り組んできたという。

 IMAGINEグループは、待機児童解消のためには、その根本原因とも言える保育士のモチベーションを保つための、待遇改善や地位向上こそが大切だと訴える。事業開始当時、保育士の平均給与は15、16万円ほどだったが、地道に待遇改善、賃金の向上を訴え続けた結果、20万円前後になりつつある。しかし、まだ一般業種に比べ、専門性の高さや責任の重さを考慮した場合、その待遇は厳しいものではないかと、疑問を投げかける。

 今回IMAGINEグループは、新たに問題が発生しつつある東京都の待機児童問題への取組みに、横浜で培ってきたノウハウを持って「横浜発」で取り組むことが、女性の社会進出のためには有益と判断。東京進出を決意したという。

 新会社の陣頭指揮には、IMAGINE横浜社長でもある金子伸太郎氏が自ら出向。グループ会社の中でも最精鋭のメンバーを揃え、横浜で積み上げた実績をもとに、東京専任として、不退転の決意で、ゼロからスタートする覚悟で望んでいくとしている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)