東大柏キャンパス一般公開…スパコンや研究施設見学、ワークショップなど開催

 東京大学は、「知りたい!触れたい!科学の世界」と題し、柏キャンパス(千葉県柏市)の一般公開を10月25日・26日に実施する。キャンパス内の17の部局がそれぞれの研究施設を公開し、研究所によっては、子どもの向けのワークショップも開催される。

教育・受験 学校・塾・予備校

東京大学・柏キャンパス一般公開
  • 東京大学・柏キャンパス一般公開
  • 特別講演会
  • 体験企画も盛りだくさん
  • 今年もチーバくんが遊びに来る
 東京大学は、「知りたい!触れたい!科学の世界」と題し、柏キャンパス(千葉県柏市)の一般公開を10月25日・26日に実施する。キャンパス内の17の部局がそれぞれの研究施設を公開し、研究所によっては、子どもの向けのワークショップも開催される。

 東京大学では、柏キャンパスの理解を深めてもらうことを目的に、毎年10月下旬に一般公開を実施している。宇宙線研究所、物性研究所、大気海洋研究所など、柏キャンパスにある17の研究所や施設を特別公開し、スーパーコンピューター「Oakleaf-FX」や、重力波望遠鏡「KAGRA」の低温実験室など、通常は見ることのできない設備や機器に触れることができる。

 宇宙線研究所では、宇宙や素粒子、宇宙線研究所にまつわるクイズ大会「コスミックイズ・チャンピオン」などを開催。また、大気海洋研究所では、最新の海に関する研究を、パネルを使ってわかりやすく紹介するほか、磯の生き物(ウニ、ヒトデ、ナマコ、貝、カニ)に触ることができるタッチプールを用意するなど、各研究所では、子どもから大人まで楽しめる企画を開催するという。

 また26日には、東京大学宇宙線研究所 塩澤眞人准教授による「ニュートリノで探る素粒子の世界と宇宙」など、4つの特別講演会も予定されている。

◆東京大学・柏キャンパス一般公開
日時:10月25日(土)・26日(日)
会場:東京大学・柏キャンパス
※つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から無料シャトルバス運行
対象:小学生~大学生、社会人ほか
参加費:無料
参加方法:事前申し込み不要
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)