小学校向けOffice活用ソフト「Dr.シンプラー2013」、お絵かきツールを追加

教育ICT ソフト・アプリ

Dr.シンプラー2013・お絵かきツール
  • Dr.シンプラー2013・お絵かきツール
  • 絵の具機能
  • コロコロスタンプ
  • はんこ素材
  • 作品例
  • 作品例
  • 作品例
  • 作品例
 ゼッタリンクスは、小学校向けの学習支援ソフト「Dr.シンプラー2013」にスタンプ機能を含むお絵かきソフト「デイジーピクチャープラス キッズ」を搭載。発表資料や絵日記などの文書作成に適しているという。

 Dr.シンプラー2013は、マイクロソフト「Office2013」を児童向けインターフェースにして、小学校の授業で簡単にOfficeを活用できるようにするソフトウェア。今回搭載したお絵かきツールは、一般のペイントソフトにはないオリジナル機能を各種装備していることが特長。

 「絵の具」機能は、本物の絵の具同様パレット内で絵の具を混ぜて新しい色を作成することが可能。色の組み合わせを考えて混色の学習をすることもでき、通常の授業では時間のかかるパレットや筆を洗う作業もお絵かきツールを使えばボタン1つできれいにすることができるという。

 また、写真やイラストなどをワンクリックで装飾できるスタンプを180種類、選んだ素材に絵の具をつけて押すはんこ素材を100種類、連続したかわいいスタンプを押すことができるコロコロスタンプを100種類用意するなど、オリジナルの素材も多数収録する。

 さらに、「絵の具」「色鉛筆」「クレヨン」「マジック」といったそれぞれ質感の異なる道具を利用する機能も用意。色鉛筆・クレヨン・マジックは、12色モードと24色モードを切り替えて利用可能なほか、塗り絵やペーパークラフトの土台・オリジナルの背景素材も用意されており、子どもたちが飽きずに楽しく活用することができるという。

 今回追加されたお絵かきツールを用いて作成した作品は、Dr.シンプラー2013で作成する発表資料や絵日記などの文書に貼り付けることが可能。Officeで作成する文書の表現力を広げることができるよう開発されている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)