今年1年の世相を表す「今年の漢字」、11/1募集開始、

 日本漢字能力検定協会は、今年1年の世相を漢字1文字で表現する2013年「今年の漢字」を11月1日(金)から12月5日(木)までの期間、一般から募集する。

生活・健康 その他
昨年度 揮毫の様子
  • 昨年度 揮毫の様子
  • 昨年度までの「今年の漢字」
 日本漢字能力検定協会は、今年1年の世相を漢字1文字で表現する2013年「今年の漢字」を11月1日(金)から12月5日(木)までの期間、一般から募集する。

 「今年の漢字」は1年を表現する漢字1字を全国から募集し、漢字の日である12月12日に合わせて発表するもので、国民1人1人が1年を振り返りながら奥深い漢字の意味を再認識できると、1995年に開始され今年で19回目を迎える文化的行事だ。今年から海外在住の日本人や外国人からも募集することとなり、中国、台湾、ベトナムに募集箱が設置されることとなった。

 応募最多となった漢字は、京都・清水寺の森清範貫主の揮毫によって発表される。1年間の出来事を清めるとともに、新年が明るい年となるよう願いを込めて奉納され、翌日から年末まで一般公開される。

 応募方法は、はがき・ホームページのほか、書店をはじめとした全国110か所以上に設置される「今年の漢字 応募箱」にて受付。応募者の中から総計100名には漢検オリジナルグッズや図書カードが当たるという。

 昨年はロンドンオリンピックでの最多数金メダルや金環日食などがあり、「金」という字が選ばれている。

◆「今年の漢字」応募詳細
応募期間:11月1日(金)~12月5日(木)
応募方法:
・はがきでの応募:〒600-8691京都中央郵便局 私書籍第6号 2013年「今年の漢字」係
・インターネットでの応募:今年の漢字 応募サイトから
※携帯電話も対応
・「今年の漢字」応募箱からの応募:全国に設置してある「今年の漢字」応募箱に、所定の応募用紙で応募。
※応募箱の場合、応募締め切りは12月3日(火)、設置場所は漢検ホームページから確認できる。
《横井真里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)