大阪府が海外大学を目指すための英才教育指導者を募集

教育・受験 学校・塾・予備校

2015年度Super English Teacher(SET)採用選考募集要項
  • 2015年度Super English Teacher(SET)採用選考募集要項
  • 2015年度Super English Teacher(SET)採用選考受験申込書(一部)
 大阪府教育委員会は、Super English Teacher(SET)を活用したTOEFL iBT英語教育を推進することを発表、その採用選考を実施することを明らかにした。第1回選考試験が2014年4月12・13日、第2回選考試験が同年9月6・7日となる。

 国際バカロレアに対する期待が高まる中、大阪府教育委員会は高校3年間での英語学習の到達レベルを、英語圏の大学に就学できる程度に英語4技能を引き上げることを目標として、TOEFL iBT等を活用した英語教育を推進することを決めた。それに伴い、この4技能の能力を高めるTOEFLiBT等を活用した英語教育を担うSuper English Teacher(SET)の採用選考を実施する。

 これに合格すると大阪府立公立学校教員として採用され、TOEFLiBT等を活用した英語教育の授業を担当することになるほか、担任・公務分掌等を担うこともある。また、同教育の指導方法・教材の開発や、他の英語教諭の能力を高め人材の育成にあたるなど、求められる力は大きい。

 選考方法は書類選考、面接・模擬授業等による選考となっており、英語教育についてだけでなく、教員としてふさわしい社会性、人間性、実践的なコミュニケーション能力を備えているかなど教員としての即戦力を求めている。

 出願方法は電子申請(電子メール)のみで、出願期間は第1回選考が2014年2月17日から3月14日、第2回選考が同年7月22日から8月15日となっている。

◆2015年度 Super English Teacher(SET)採用選考募集要項
出願期間
【第1回選考】2014年2月17日(月)~3月14日(金)
【第2回選考】2014年7月22日(火)~8月15日(金)
選考日程
【第1回選考】2014年4月12日(土)・4月13日(日)
【第2回選考】2014年9月6日(土)・9月7日(日)
募集人数:第1回・第2回とも若干名
受験資格:次の3つの要件を満たす者
1)TOEFL iBTスコア100点以上またはIELTSスコア(アカデミック・モジュール/オーバーオール・バンド・スコア)7.5 以上を有すること。(選考日に有効期間内のスコア証明書の提出が必要)
2)学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業した方(2015年3月卒業見込みを含む)またはこれと同等の資格があると教育委員会が認める者(海外大学等)。
3)日本国籍を有し、地方公務員法第16条、学校教育法第9条および教育職員免許法第5条第1項の各号に該当しないこと。
出願方法:電子申請(電子メール)により出願。郵送・持参による受付はしない。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)