100時間で外国語マスター、ストーリー仕立ての人生の指南書「最初のペンギン」

教育・受験 その他

「最初のペンギン ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術」
  • 「最初のペンギン ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術」
  • 「最初のペンギン ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術」
 講談社は、普通の女の子が100時間で外国語をマスターし、自分らしい人生をつかむまでのアプローチ法をまとめた「最初のペンギン ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術」を発行した。

 本書は、一生役に立つ外国語を味方にしてフィールドを広げ、本当にやりたいことを「世界という舞台」で見つけ、世界を楽しみつくす人になる方法を小説仕立てで紹介。 単なる外国語習得だけでなく、その先にある本当にやりたいことを手に入れるための方法を伝授する内容となっている。

 独学で、2人合わせて13の言語を話せるようになった著者による「100時間で誰でも外国語を話せるようになる方法」、「色々な外国語を通じて見えた世界の魅力」、「学ぶと得する外国語の選び方」、世界の8,000の外国語に関する「トリビア的豆知識」、「日本語しか話せない両親が子どもをバイリンガルに育てる方法」などが収録されている。

 物語の主人公「美紀」は、海外旅行や美味しいお店巡りが好きな普通のOL。学生時代には普通の英語教育を受け、それほど外国語に興味はなかったが、エリックとの出会いと、外国語習得により素敵な世界が広がり、人生が想定外の方向に走り出す、というストーリーだ。

 著者は、東京大学法学部入学時から多言語を学び、独学で日・英・中・スペイン・トルコ・韓・伊・ポルトガル語の8言語を身につけた杉原洋紀氏と、日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外で過ごし、日・トルコ・英・スペイン・中の5言語を話す堀口美奈氏で、物語のほかにも、「600冊以上使い比べたおすすめのテキスト」や「おすすめのレストラン」なども掲載されている。

◆「最初のペンギン ストーリーでわかる!らくらく外国語習得術」
単行本(ソフトカバー):214ページ
出版社:講談社
寸法:18.8×12.8×1.5センチ
価格:1,260円
著者:杉原洋紀、堀口美奈
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)