【中学受験2014】県立千葉中の一次検査、定員80人に1,007名が受検し倍率12.6

教育・受験 受験

県立千葉中学校・受検状況
  • 県立千葉中学校・受検状況
  • 県立千葉中学校(Webサイト)
 千葉県教育委員会は12月7日、県立千葉中学校入学者決定における一次検査(適性検査)を実施。募集定員80人に対し、1,007名が受検し、受検倍率は12.6倍となった。

 千葉県立千葉中学校には、 1,015名(男子545名、女子470名)が志願、 8名(男子2名、女子6名)が欠席し、受検者数は1,007名(男子543名、女子464名)だった。昨年度と比較して、受験者数は60名(男子38名、女子22名)減少し、受検倍率は0.9ポイントダウンした。

 一次検査の結果発表は12月19日、 千葉県立千葉中学校の掲示板に掲示するとともに、千葉県教育委員会ホームページに掲載する。二次検査(適性検査、面接)は2014年1月25日に実施、結果発表は1月31日となっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)