【大学受験】ベネッセ「2015年度新課程入試情報」公表

 ベネッセコーポレーションが運営する高校生の進路・進学を応援するサイト「マナビジョン」は12月10日、「2015年度新課程入試情報」を公開した。国公立大の2015年度の新課程入試科目について、11月28日時点で確認した情報を掲載しており、現高2生が対象となる。

教育・受験 受験
2015年度新課程入試情報
  • 2015年度新課程入試情報
  • 東京大学のセンター試験受験教科・科目
 ベネッセコーポレーションが運営する高校生の進路・進学を応援するサイト「マナビジョン」は12月10日、「2015年度新課程入試情報」を公開した。国公立大の2015年度の新課程入試科目について、11月28日時点で確認した情報を掲載しており、現高2生が対象となる。

 文部科学省は、どの地域でも一定水準の教育が受けられるように「学習指導要領」を定め、ほぼ10年に一度改訂している。高校の新課程移行は、2012年に高校1年生を対象に数学・理科で先行実施し、2013年度以降は、全科目で実施された。したがって、2012年度に高校に入学した生徒が大学を受験する2015年度より新課程入試が数学・理科のみで先行実施となり、2016年度からは全科目が新課程入試となる。

 例えば、東京大学の文科1~3類は、センター試験の受験教科数が5つ、科目数が8つ。地歴・公民は、地理B・日本史B・世界史B・倫理政治経済より2科目選択。数学は必須の数学IAに加え、数学IIB・工業数理・簿記会計・情報基礎より1科目選択。理科は基礎2科目または専門2科目より2科目選択。英語は英語筆記のみで、リスニングの成績は考慮しない。2次試験の教科数は国語・地歴・数学・外国語の4つ。

 今後、選択科目数や選択方法が変更される場合があるので、必ず大学ホームページなどで最新情報を確認のこと。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)