横浜国大附属横浜中、言語活動を取り入れた研究発表会2/22-23

教育・受験 学校・塾・予備校

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校
  • 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校
  • 各教科の研究テーマ・公開授業コンセプト・共同研究者 一覧【1日目】
  • 各教科の研究テーマ・公開授業コンセプト・共同研究者 一覧【2日目】
 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校が「言語活動の先に見えるもの~新たなる学びへの意欲を生む活用の授業づくり」と題し、研究発表会を2月22・23日の2日間にわたり行う。

 2009年度から2011年度まで取り組んできた「思考力・判断力・表現力等を育成する指導と評価」の研究を踏まえ、2012年度より先の研究主題に着手して2年目。研究発表会は教育関係者を対象に行われ、参加費は1日参加2,000円、両日参加2,500円となっている。

 今年度は充実した言語活動が行われる学習過程全体をターゲットとし、生徒の関心や意欲が高まっていくことを言語活動の内容とともに明らかにしながら、授業として展開していく具体的な実践内容について提案する。

 科目は2月22日に国語・社会・音楽・美術・保健体育の5科目と23日に数学・理科・家庭・英語の4科目の合わせて9科目となっており、各教科ごとに掲げた研究テーマに沿って公開授業が行われる。また提案コンセプトや授業の見どころも明らかになっている。

◆横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校2013年度研究発表会
日時:
2月22日(土)10:00~16:10(国語・社会・音楽・美術・保健体育)
2月23日(日)10:00~16:10(数学・理科・家庭・英語)
会場:横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校
参加費:1日参加2,000円・両日参加2,500円
申込方法:学校ホームページより申込み
※技術分野の研究発表はないが実践事例を研究紀要に掲載
※教科ごとの定員制
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)