レゴで作る未来の街、京都市が親子向け科学・環境イベントを2/15開催

教育・受験 学習

未来フェスタ京都2013
  • 未来フェスタ京都2013
  • レゴブロック作品イメージ
  • 未来フェスタ京都(参考画像)
  • 未来フェスタ京都(参考画像)
  • 未来フェスタ京都(参考画像)
 京都市環境保全活動センターは2月15日、京都市教育委員会等と協働で「未来フェスタ京都」を開催する。参加者に環境問題の現状と科学の関係を学んでもらうことを目的に、親子で参加できるワークショップを多数開催する。

 今回のイベントテーマは「未来は自分でつくる」。太陽光・風力発電などを使って未来のエコタウンを創造する「レゴブロックでつくる未来のまち」、身近な電気製品の仕組みを学ぶ「分解ワークショップ~こわしてつくろう!中身を知ろう!~」、ミニソーラーカーを走らせて電気を学ぶ「ソーラーカーと風力カーの近未来レース」など、エコと科学の関係を親子で楽しく学べる企画が多数用意される。

 なお、参加は無料となっているが、飲食ブースなど一部有料となっている。申込みは不要、当日は約1,000名の退場を想定しているという。駐車場はないため、公共交通機関での来場が必要。

◆未来フェスタ京都2013 科学×エコ ~未来は自分でつくる!~
日時:2月15日(土)10:00~16:00
会場:京エコロジーセンター(京都市伏見区)
入場料:無料
※ブースにより一部有料
定員:ブースにより先着順
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)