Googleマップのリニューアル、複数の経路の移動時間や移動距離を一覧表示

デジタル生活 インターネット

新しいGoogleマップ
  • 新しいGoogleマップ
  • 検索結果は赤い丸アイコンで表示
  • 情報カードによる詳細表示
  • 道路に関する情報も表示
  • 新しくなったGoogleストリートビュー
  • ルート検索
 Googleは2月20日、最新版の「Googleマップ」への切り替えを実施した。一部ユーザーに先行提供されていた機能が、今後、数週間かけて全ユーザーで利用可能となる予定。

 新しいGoogleマップでは、検索結果のポイントが、地図上に赤い丸アイコンで表示される。赤い丸アイコンをクリックすることで、詳細な情報が「情報カード」として表示される。情報カードから、その場所へのルートを検索することも可能。これらの詳細情報は、道路などをクリックしても表示される。

 ルート検索の結果は、マップ画面上にラインで表示され、それぞれの所要時間や移動距離が確認できる。「その他のオプションと時間」をクリックすれば、複数の経路の移動時間や移動距離が一覧表示される。

 ストリートビューや3Dマップでは、地図画面の下部に配置された「ランウェイ」に、ストリートビューをはじめ、ユーザーがアップロードした風景写真が自動的に並ぶ。

Googleマップが全面リニューアル、操作やデザイン刷新……GSV「ランウェイ」採用など

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)