地図に関するニュースまとめ一覧

グーグル、授業で使える地図関連サービスのオンラインWS 画像
教育業界ニュース

グーグル、授業で使える地図関連サービスのオンラインWS

 Google Earthをはじめとする、授業に利用可能なGoogleの地図関連サービスの使い方が学べる「Sensei with Google Earth Japan夏イベント2020」と題したオンラインイベントが、2020年8月22日に開催される。参加無料。

1時間前の人口分布を確認…NTTドコモがマップ提供 画像
デジタル生活

1時間前の人口分布を確認…NTTドコモがマップ提供

NTTドコモとドコモ・インサイトマーケティング(DIM)は5月27日、新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)感染拡大防止に向けて、最短1時間前までの日本全国の人口分布を把握できる「モバイル空間統計人口マップ」を5月27日から2021年3月31日まで無償提供すると発表した。

英語音声付き「ARしゃべる地球儀」スマホと連動 画像
教育・受験

英語音声付き「ARしゃべる地球儀」スマホと連動

 イデアは、台湾で40年以上地球儀専門メーカーとして知られるFunGlobe社の「ARしゃべる地球儀~ランプ付き」を発売した。4サイズ5種類のラインアップで、全タイプリチウムイオン電池内蔵、LEDライト付き。

日本地理学習ブック「たたかえ!47都道府県ヒーローズ」発売 画像
教育業界ニュース

日本地理学習ブック「たたかえ!47都道府県ヒーローズ」発売

 朝日新聞出版は2020年3月19日、はじめて地図を勉強する小学生などに向けた日本地理学習ブック「日本の地理がバッチリわかる!たたかえ!47都道府県ヒーローズ」を発売した。価格は1,200円(税別)。

地震の歴史を振り返る「地図で見る日本の地震」刊行 画像
教育・受験

地震の歴史を振り返る「地図で見る日本の地震」刊行

 偕成社は2019年12月、日本の地震の歴史を振り返るための本「地図で見る日本の地震」を刊行した。3人の地震学者に聞いた「子どもができる防災対策」から生まれた本で、対象は小学校中学年から。過去に起きた大きな地震を網羅し、絵や数字などを用いて詳しく解説している。

昭文社「通学路安全支援システム」地図上で可視化 画像
教育ICT

昭文社「通学路安全支援システム」地図上で可視化

 昭文社は2020年2月12日、学校の通学路の安全確保を支援する新製品「通学路安全支援システム」をリリースした。パッケージ型のソフトウェアで、販売価格は5万円だが、3月末までの申込みに限り特別価格3万9,500円で提供する。

地図と測量の科学館「自分の地球儀を作ってみよう!」12/14-15 画像
教育イベント

地図と測量の科学館「自分の地球儀を作ってみよう!」12/14-15

 国土地理院「地図と測量の科学館」は2019年12月14日、15日に「地図と測量のおもしろ塾【自分の地球儀を作ってみよう!】」を開催する。両日とも午前・午後の部と分かれ、全4回となっており、対象は小学3年生~6年生で、保護者も参加できる。

正十二面体の地球儀に挑戦…パナソニックセンター東京9/21-22 画像
教育イベント

正十二面体の地球儀に挑戦…パナソニックセンター東京9/21-22

 パナソニックセンター東京は2019年9月21日、22日の2日間、接着剤もセロテープも使わずに正十二面体の組み立てに挑戦するワークショップ「正十二面体の地球儀」を開催。対象は小学3年生から6年生とその保護者で、参加無料。Webサイトにて先着順で申込みを受け付けている。

学生向けコンテスト「NAVITIME APIチャレンジ」5/8エントリー開始、賞金100万円 画像
教育イベント

学生向けコンテスト「NAVITIME APIチャレンジ」5/8エントリー開始、賞金100万円

 ナビタイムジャパンは、ルート検索や地図表示などの機能をAPIとして提供するサービス「NAVITIME API」を活用した学生向け研究・開発コンテスト「NAVITIME APIチャレンジ」を開催する。応募受付期間は2019年5月8日~6月30日。

【センター試験2019】キットカット×ヤフー、試験会場まで「ルートナビ」で応援 画像
教育・受験

【センター試験2019】キットカット×ヤフー、試験会場まで「ルートナビ」で応援

 キットカットを販売するネスレ日本とヤフーは、2019年1月19日と20日に行われる大学入試センター試験の受験生を応援するべく、受験生を試験会場正門前まで迷わず案内するサービス「サクラサク ルートナビ」を提供している。全国9都市・150以上の会場正門まで完全ナビする。

中1生の「伊能忠敬」にMATHコン日本数学検定協会賞…測量方法を再現 画像
教育・受験

中1生の「伊能忠敬」にMATHコン日本数学検定協会賞…測量方法を再現

 理数教育研究所が主催する「第6回『算数・数学の自由研究』作品コンクール」(「MATH(マス)コン」)において、「伊能忠敬の測量方法をもとに自分で地図を作る」という作品を応募した大阪府在住の中学校1年、田中莉穂さんが「日本数学検定協会賞」を受賞した。

千葉商科大、平成を巡るランニングイベント「フォトロゲ in いちかわ」12/9開催 画像
教育・受験

千葉商科大、平成を巡るランニングイベント「フォトロゲ in いちかわ」12/9開催

 千葉商科大学は、ランニングイベント「第4回フォトロゲ in いちかわ」を2018年12月9日(日)に市川市内にて開催する。

現6年生から高校で地理総合が必修に「世界・日本こども図鑑」改訂版 画像
教育・受験

現6年生から高校で地理総合が必修に「世界・日本こども図鑑」改訂版

 昭文社は2018年11月22日、地図と特集記事で調べる力が身に付く小学生向け図鑑「世界こども図鑑」「日本こども図鑑」を全国の書店などで発売した。価格はそれぞれ2,300円(税別)。

国土交通省、東京駅周辺の「屋内電子地図」を公開 画像
デジタル生活

国土交通省、東京駅周辺の「屋内電子地図」を公開

 国土交通省は、屋内外の測位環境を活用した様々な民間サービスの提供を後押しするため、東京駅周辺の屋内電子地図をG空間情報センターで公開した。

親子で自由研究、ゼンリン「地図作りで発見!まちたんけんキット」 画像
教育・受験

親子で自由研究、ゼンリン「地図作りで発見!まちたんけんキット」

 ゼンリンは2018年6月20日、親子で見て歩いて地域を学ぶことができる自由研究キット「地図作りで発見!まちたんけんキット」を発売した。対象は、小学3年生から6年生まで。希望小売価格は1,000円(税別)。

昭文社初、遊んで学ぶ地図絵本「シティーズとうきょう」6/14発売 画像
教育・受験

昭文社初、遊んで学ぶ地図絵本「シティーズとうきょう」6/14発売

 まっぷるやことりっぷを発行する昭文社は、IC4DESIGNとの共同企画として、さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本「シティーズとうきょう」を2018年6月14日に発売する。地図絵本ジャンルの刊行は昭文社として初の試み。価格は1,500円(税別)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
page top