長崎県教委が英単語・表現集ソフト「RISE UP ENGLISH」を4月から無料配信

教育・受験 学校・塾・予備校

英単語・表現集ソフト「RISE UP ENGLISH」
  • 英単語・表現集ソフト「RISE UP ENGLISH」
  • 練習問題画面
 長崎県教育委員会は中学校卒業までに身に付けさせたい英単語や英文の学習ができる英単語・表現集ソフト「RISE UP ENGLISH」を開発、4月から無料で配信することを発表した。これにより県中学生の英語基礎力向上を図る方針だ。

 同ソフトは中学卒業までに身に付けておきたい単語約1,000語を収録。練習問題では単語の発音を聞いて意味を選ぶ、単語を見てスペルを入力する、また英文を見てその意味を選ぶなど6種類の問題に取り組むことができる。また「Rise up 試験」では6段階のレベル別に単語が身に付いたかどうかをテスト形式で確認することで定着度がわかるという。

 学校ごとにオリジナル問題を作成することができる「先生からの挑戦状」では、練習問題を自由に組み合わせ生徒の進度に合わせた問題を作ることで、一歩踏み込んだ内容で学習に取り組む。さらには長崎の歴史や地域の特色などさまざまな内容を英語で紹介できるようになる「長崎紹介実践編」も収録されており、こちらも3つのステップで学ぶことができる。

 このソフトはパソコンやスマートフォンなどで接続可能となっており、通信費のみで利用することができる。4月からの導入を目指し3月まで運用テストを行いながら、県PTA連合会などへの説明や周知徹底を呼びかけるとしている。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)