チャレンジ4年生4月号付録に「音がかける!電気実験ミラクルステッキ」

 ベネッセは、「進研ゼミ小学講座」の4年生向けである「チャレンジ4年生」4月号の付録として、自分の身体が電気回路になるという理科実験教材「音がかける!電気実験ミラクルステッキ」を提供すると発表した。

教育・受験 学習
電気実験ミラクルステッキ
  • 電気実験ミラクルステッキ
  • 電気実験ミラクルステッキ
  • 進研ゼミ小学講座
 ベネッセは、「進研ゼミ小学講座」の4年生向けである「チャレンジ4年生」4月号の付録として、自分の身体が電気回路になるという理科実験教材「音がかける!電気実験ミラクルステッキ」を提供すると発表した。

 「電気実験ミラクルステッキ」は、太いシャープペンシルのような形をしており、黒鉛で作られた芯で描いた線を指で触れることで身体が電気回路の役目を果たし、音と光が出る実験教材。苦手とする子どもたちが多いとされる「電気」の単元を身近に、分かりやすく感じるための実験教材だという。

 また同教材は、電気が通る物質に触れれば音が鳴るため、身近にあるものが電気を通すことができるのかを、楽しみながら実験することができる。物質の電気抵抗で音が変化するため、楽器のように音階を作りながら演奏することもできるという。

 なお、今回の付録は、紙のテキストとと体験教具で学ぶ「チャレンジ4年生」のみで提供される付録となっている。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)