お花見調査、一緒に楽しむのは友達や会社仲間より家族

 楽天リサーチと、「楽天デリバリー」を運営する楽天は、楽天リサーチに登録している全国の20代から60代の男女1,000人を対象に、3月13日から3月14日の間、インターネットを使って、「今年の花見」に関する調査を実施した。

生活・健康
花見の席でよく飲むものについて
  • 花見の席でよく飲むものについて
  • 花見の席でよく食べるものについて
  • 昨年のお花見実施状況について
  • 今年の花見は誰と一緒に行く予定か
  • 昨年の花見の一人当たりの予算(予想)について
 楽天リサーチと、「楽天デリバリー」を運営する楽天は、楽天リサーチに登録している全国の20代から60代の男女1,000人を対象に、3月13日から3月14日の間、インターネットを使って、「今年の花見」に関する調査を実施した。

 同調査で、『昨年の花見実施状況と、今年の予定』について聞いたところ、昨年花見を実施した人(「宴会をして楽しんだ」+「宴会を伴わないが桜を眺める程度に楽しんだ」)は57.3%に対し、今年は55.8%と減少している。

 一方、宴会を伴った花見の実施に関しては、昨年の12.4%から今年は15.5%と3.1%増加し、昨年よりも宴会をして花見を楽しむ人が増える見込みであることがわかった。特に、年代別で見ると20代で22.5%、30代で18.0%と、宴会を伴う花見は若年層に多い結果となった。

 次に、花見に行く予定の回答者に、『だれと一緒に行くか』を尋ねると、「家族」が65.1%でもっとも多く、「友達」は34.4%、「勤め先の会社の同僚・先輩・上司」は15.4%と続いた。「恋人」と回答した人は6.8%となっており、デートで花見をする人は少数派と思われる。

 続いて、『今年の花見における一人当たりの予算』を聞くと「1,000円以上から2,000円未満」が23.8%でトップに。以降は、「2,000円以上から3,000円未満」が23.3%、「1円以上から1,000円未満」が22.8%という結果だった。3,000円未満が全体の約7割(69.9%)で、昨年と比べ変化は見られなかった。

 このほか、『花見の席でよく飲むもの、食べるもの』を聞いたところ、飲み物でのトップは「ソフトドリンク」となり、2位は「ビール類(発泡酒、新ジャンル含む)」、3位は「缶チューハイ」という結果に。

 食べ物でのトップは「お弁当」となり、2位は「おつまみ(乾物)」、3位は「フライドチキン・から揚げ」だった。なお、昨年実施した同調査では「おつまみ(乾物)」が1位だったが、今年は「お弁当」が1位となった。飲み物には、昨年と比較して変化はない。

お花見で「よく飲むもの」と「よく食べるもの」の1位は? …楽天リサーチ調べ

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)