成城大学、学生が食べたくなる&作りたくなる学食の試食会開催

教育・受験 その他

試食会で用意されていた「豚こまの和風粒マスタード炒め」
  • 試食会で用意されていた「豚こまの和風粒マスタード炒め」
  • 「豚こまの和風粒マスタード炒め」(450円/スープ、ライス付き)
  • 「ユーリンチー」
  • 「ユーリンチー」(450円/スープ、ライス付き)
  • 「ハッシュドポーク」(450円)
  • 「鶏のねぎ塩焼き」(500円/ごはん、味噌汁付き)
  • 「焼肉ドリア」(420円/ミニサラダ付き)
  • 「りんごのパウンドケーキ」(280円)
 去る4月2日、成城大学内にて、『syunkonカフェごはん学食 in 成城大学』試食会が実施された。

 同イベントは、成城大学内の2か所の学生食堂で、在学生向けに期間限定で提供される学食メニューを紹介するために行われたもの。

 学食で注文できる限定メニューは、成城大学とレシピ本「syunkon カフェごはん」(著者:山本ゆり/発行:宝島社)のコラボから誕生した料理で、“学生が食べたくなる・作りたくなる”学食メニューを目指して作られているという。

 会場となった成城大学の学食「学生ラウンジ」には、限定メニューの一例として、「鶏のねぎ塩焼き」、「焼肉ドリア」、「ハッシュドポーク」、「豚こまの和風粒マスタード炒め」「ユーリンチー」、「りんごのパウンドケーキ」の6品が用意されており、自由に食べることができた。

 試食会に参加していた成城大学の生徒たちは、好みのものを選び、『おいしい! この値段で食べられるのはうれしい』とコメントしていた。

 なお、限定メニューの提供期間は、4月8日から7月末日まで。成城大学内の学食(成城大学学生食堂と学生ラウンジ)でのみ注文可能で、通常のメニューとは別に、日替わり、週替わりで2品から3品を提供する予定とのこと。

学生が食べたくなる&作りたくなる“学食メニュー”の試食会が開催…成城大学にて

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)