【GW】関東初、「お絵かき水族館」と「光のボールでオーケストラ」4/19-5/11

 チームラボは、4月19日から5月11日の期間、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」にて、描いた魚が目の前の巨大な水族館で泳ぎだす「お絵かき水族館」と、叩くと色が変り音がする「光のボールでオーケストラ」を、イオンモール幕張新都心にて展示する。

趣味・娯楽 その他
お絵かき水族館
  • お絵かき水族館
  • 光のボールでオーケストラ
  • チームラボ お絵かき水族館と光のボールでオーケストラ
 チームラボは、4月19日から5月11日の期間、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」にて、描いた魚が目の前の巨大な水族館で泳ぎだす「お絵かき水族館」と、叩くと色が変り音がする「光のボールでオーケストラ」を、イオンモール幕張新都心にて展示する。

 チームラボは、プログラマーやエンジニア、数学者、建築家、CGアニメーターなどのスペシャリストにより構成されている集団で、それぞれのジャンルを超えた活動を行っているという。

 活動のひとつである「学ぶ!未来の遊園地」展は、最新のデジタルテクノロジーなどを使い、子どもたちが同じ空間で自由に体を動かし、楽しみながら共同で創造的(共創)な体験するための未来の遊園地。2013年11月、沖縄のデパートでの初展示以降、三重、大阪、福岡、イタリアで開催されている。

 今回のイオンモール幕張新都心グランモール「イオンホール」での開催は、関東地区で初。ゴールデンウイークを含む4月19日~5月11日の期間、「お絵かき水族館」と「光のボールでオーケストラ」を展示する。

 「お絵かき水族館 Sketch Aquarium」は、子どもたちが紙に自由に描いた魚の絵が、目の前の巨大な水槽で泳ぎだすというもの。同じ形の魚は群をつくって泳いだり、子どもたちが近づいてエサをあげたりと、インタラクティブな内容となっている。また、「光のボールでオーケストラ Light Ball Orchestra」は、大小さまざまな光のボールに触れ、共同で空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でるという。

 なお、同イベントは現在、三重「ナガシマスパーランド」と福岡「キャナルシティ博多」にて展示中。今後は、宮崎、沖縄、静岡、名古屋、石川、東京、大阪での開催が予定されている。

◆「お絵かき水族館」「光のボールでオーケストラ」
開催期間:4月19日(土)~5月11日(日)10:00~20:30(各回30分完全入替制、各回200名限定)
会場:イオンモール幕張新都心 グランドモール3F「イオンホール」(千葉県千葉市美浜区)
料金:大人(中学生以上)600円(税込)
子ども(小学生以下)300円(税込)
※3歳未満無料
※小学生以下は保護者同伴
※チケットは先着順にて販売、当日分完売で販売終了
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)