JASSO、海外留学支援制度の追加募集情報をホームページで公開

教育・受験 学習

追加募集の日程
  • 追加募集の日程
  • 派遣先地域による奨学金月額
  • 派遣先地域による奨学金月額
  • 派遣先地域による奨学金月額
  • 派遣先地域による奨学金月額
 日本学生支援機構(JASSO)は4月11日、平成26年度海外留学支援制度(長期派遣)の追加募集に関する情報をホームページに新規掲載した。

 海外留学支援制度(長期派遣)は、修士または博士の学位取得を目指し、海外の大学に留学する学生等を対象とした奨学金。申し込みは原則、日本の大学を通じて行う。応募希望者は、募集要項を確認のうえ、応募者作成書類および関連添付書類を大学に提出。大学が応募者の提出した書類を取りまとめ、大学作成書類とともに日本学生支援機構に提出する。

 追加の支援予定人数は25名程度。修士または博士の学位取得が可能な分野への海外留学を支援する。応募資格は修士の学位取得を目的とする者は35才未満、博士の学位取得を目的とする者は40才未満。留学終了後、大学や研究機関、国際機関などで研究や活動を行う意志がある、一定水準の学業成績や語学能力を持つものなど、諸条件を満たす必要がある。

 支援期間は修士の学位を取得するコースは2年、博士の学位を取得するコースは原則3年を限度とする。支給奨学金は月額8万9,000円から14万8,000円、さらに1万米ドル相当までの授業料実費額を支給する。

 募集締め切りは5月16日。5月下旬~6月下旬の書面審査、7月中旬~下旬の面接審査を経て、8月中旬までに採否が通知される。そのほか、応募要項など詳細は、ホームページを参照。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)