プリンストン、デジタル教材に書き込み自由な電子黒板ソフトを新発売

教育ICT ソフト・アプリ

電子黒板ソフト・PenPlus Pro SE2
  • 電子黒板ソフト・PenPlus Pro SE2
  • インターネットの画面を瞬時に資料として取り込み
  • カーテン機能/スポットライト機能
  • 授業で使えるイラスト集
 プリンストンは、Windowsパソコン用電子黒板ソフト「PenPlus Pro SE2」(PTB-PPS2)を発売した。

 「PenPlus Pro SE2」は、パソコンの画面に直接書き込みができる手書きソフト。教室のプロジェクターや天吊り型テレビなどに同ソフトが入ったパソコンを接続するだけで、そのまま電子黒板として活用することができる。

 授業や研修中に資料・写真などのデジタル教材やWebページの上に手書き文字を自由に書き込むことができるほか、書き込んだ手書き文字は、画像データとしてそのまま保存可能。WordやExcel、PowerPointであればファイル形式を変更することなく、そのまま保存することもできる。

 また、画面全体を黒いシートで隠しながら一部を見せるスポットライト機能や、黒いシートで画面の一部を隠すカーテン機能、小テストや発表などで便利なタイマー機能など、楽しく効果的な授業を行うための機能を多数搭載している。

 さらに、Webページの必要な箇所を切り取って貼り付けたり、デジカメやドキュメントカメラ(書画カメラ)の撮影画像を自由に取り込むことができ、オリジナル教材をかんたんに作成可能。オリジナルの教材作りに便利なイラスト素材も多数収録している。

 なお、「PenPlus Pro SE2」ソフト単体モデルのほかに、ワイヤレスペンタブレットがセットになったモデル(PTB-W1PPS2)と、ワイヤレスペンタブレットに加え、ドキュメントカメラがセットになったモデル(PTB-W1QPPS2)を用意する。

 対応OSはWindows XP SP2(日本語版)以降。価格はいずれもオープン。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)