犬の気持ちを行動学から知る「サイエンスカフェ」5/23開催

生活・健康

文部科学省
  • 文部科学省
  • 情報ひろば 案内図
 文部科学省が主催する情報ひろばイベント・サイエンスカフェが5月23日に開催される。犬の気持ちを行動学から知ることができるイベントで参加費は無料となっており、事前申込みが必要となる。

 情報ひろばは文部科学省旧庁舎を活用して行う、国民との双方向コミュニケーション機能を強化する目的で整備された。文部科学行政の今と昔を広く知ってもらうことで、信頼と親しみを持ってもらいたいとの願いが込められており、さまざまな展示やイベントが年間を通して行われている。

 2014年度第1回目となるサイエンスカフェでは、犬の気質に関する行動遺伝学と行動治療の研究をしている東京大学大学院農学研究科準教授・武内ゆかり氏をゲストに迎え「イヌの気持ち、飼い主の気持ち」をテーマに犬の行動学を学びながら、大切な家族の一員であるワンちゃんのことを知ることができる講演を行う。

 また、ファリシテーターとして筑波大学教授・渡辺政隆氏を擁し、さらなる講演の充実のためサポートをする。犬種や個体ごとの気質の違い、さらには気質を理解したうえでの接し方など、家族として心が通じ合っていると感じるワンちゃんのことをより深く知る機会となる楽しいイベントだ。参加希望者はメールにて事前申込みが必要で、定員になり次第、締切りとなる。

◆2014年度第1回サイエンスカフェ
日時:5月23日(金)19:00~20:30
場所:文部科学省旧庁舎1F「情報ひろばラウンジ」
テーマ:イヌの気持ち、飼い主の気持ち
参加費:無料
申込方法:メールにて申し込む
※定員になり次第締切り
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)