子ども向けプログラミングイベント「Scratch Day」開催、5/17 東京大学

教育ICT ソフト・アプリ

Scratch Day 2014 in Tokyo
  • Scratch Day 2014 in Tokyo
  • パネルディスカッション
  • プログラミングバトル
  • 体験コーナー
 子ども向けプログラミングイベント「Scratch Day 2014 in Tokyo」が5月17日、東京大学情報学環・福武ホールで開催される。参加は無料。

 Scratchは、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した子ども用のプログラミング環境で、すでに世界中で300万人の利用者が500万の作品を作っているという。Scratchは、プログラミング技術の習得ではなく、ものづくりの手段のひとつとして、その過程で自ら学ぶことを目的としていることが特徴だ。そのため、ゲームやアニメ、音楽にフォーカスしており、作品をネットで共有するソーシャルメディアの機能も備えている。

 Scratch Dayは年に1度のお祭りで、世界各地で同時にイベントが開催される。東京では、ワークショップ、ポスター・デモ展示、パネルディスカッション、プログラミングバトルなど盛りだくさんの内容を予定している。

 なお、事前予約制のワークショップは既に定員に達したため、受付を締め切っているが、その他の体験コーナー等にて当日来場者も楽しめるコンテンツを多数用意する。

◆Scratch Day 2014 in Tokyo
日時:5月17日(土)10:00~17:00
会場:東京大学 情報学環・福武ホール
参加費:無料
※事前予約制のワークショップは申込受付終了
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)