JASSO「優秀学生顕彰」募集開始、大賞に50万円

教育・受験 その他

優秀学生顕彰
  • 優秀学生顕彰
  • 応募分野
  • 第二種奨学金の推薦基準(大学)
  • 平成25年の応募者数と入賞者数
 日本学生支援機構(JASSO)は5月14日、平成26年度「優秀学生顕彰」の募集を開始した。対象は、大学3年生以上、短期大学2年生以上、高等専門学校5年生以上、専修学校専門課程2年生以上で、同機構の第二種奨学金の推薦基準を満たしていると学校長が認める者。

 同機構では、経済的理由により修学が困難でありながらも、「学術」「文化・芸術」「スポーツ」「社会貢献」の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して優秀学生顕彰を行い、奨励金を交付している。

 応募には、第二種奨学金の推薦基準として、同機構が定める「学力基準」と「家計基準」に当てはまる必要がある。在籍する学校を通じて応募する。学校ごとに応募を取りまとめ、在籍校から同機構への提出期限は8月29日(金)となっている。

 応募者の実績や将来性などの観点から、選考委員会の厳正な審査のうえ入賞者を決定し、推薦のあった学校長宛に結果を通知する。表彰式は12月13日(土)に開催する。奨励金は、大賞が50万円、優秀賞が30万円、奨励賞が10万円。なお、平成25年度は98人の応募があり、49人が入賞した。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)