【夏休み】京大「高校生のための化学」7/26…最先端の研究現場を体験

 京都大学化学研究所は、7月26日(土)に「第17回高校生のための化学-先端高度研究の一端を学ぶ-」を開催する。優れたレポートを作成した生徒には最優秀賞と優秀賞が授与される。参加費は無料で、事前申込みが必要。

教育・受験 学習
開催案内
  • 開催案内
  • 見学サイトの一例
 京都大学化学研究所は、7月26日(土)に「第17回高校生のための化学-先端高度研究の一端を学ぶ-」を開催する。優れたレポートを作成した生徒には最優秀賞と優秀賞が授与される。参加費は無料で、事前申込みが必要。

 同研究所は、次世代を担う高校生に、化学(広くは科学)の奥深さと高度研究の醍醐味を深く理解してもらおうと、「高校生のための化学」を開催している。第17回となる今回は、講演「元素周期表を眺めてみよう」のほか、「太陽電池の科学」「遺伝子データのコンピュータ解析」など9つの見学サイトの中から1か所を訪問し、最先端の研究現場を見学・体験する。

 参加者には後日、実習レポートを作成してもらい、8月2日(土)までに提出した生徒に修了証を授与する。また、特に優れたレポートを作成した生徒に最優秀賞と優秀賞を授与する。

◆第17回高校生のための化学-先端高度研究の一端を学ぶ-
日時:平成26年7月26日(土)10:30~17:00(開場10:00)
会場:宇治キャンパス 化学研究所 共同研究棟大セミナー室、各研究室
対象:高校生 ※中学3年生以上の理科を理解していることが望まれる。
募集人数:98名
締切:7月7日(月)必着
参加費:無料
申込方法:申込みWebフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)