【夏休み】小中学生対象、国際緊急援助隊について学ぶイベントを8/2に開催

教育・受験 学習

地球ひろば(Webサイト)
  • 地球ひろば(Webサイト)
  • イベントで講師を務める大友職員(左)
 JICA国際緊急援助隊事務局と地球ひろばは、夏休みの子ども向けイベント「それいけ!国際緊急援助隊」を8月2日、JICA市ヶ谷ビル(東京都新宿区)で開催する。参加は無料、事前予約制。

 JICA地球ひろばは、2006年4月に「市民参加による国際協力の拠点」として設立。国際協力に関心のある人々を応援するさまざまな事業を実施している。市民参加協力事業(開発教育支援等)の全国拠点としてJICA全体における取りまとめの役割を果たしているほか、市民を対象としたさまざまなイベント・セミナーを開催している。

 今回のイベントでは、昨年11月のフィリピン台風ハイヤン支援でも活躍した国際緊急援助隊(JDR)について、その活動や役割について紹介。隊員たちの保存食を試食したり、画像探査機や無線機などの緊急援助機材に触れたり、楽しく国際緊急援助隊について学ぶことができるという。

◆それいけ!国際緊急援助隊
日時:8月2日(土)14:00~16:00
会場:JICA市ヶ谷ビル(東京都新宿区)
対象:小学生~中学生
※対象年齢以外も参加可能。但し、幼児から小学校低学年は保護者同伴
定員:40名程度(先着順)
参加費:無料
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)