【夏休み】横浜国立大学が「第20回夏休みおもしろ船教室」を開催

趣味・娯楽 その他

横浜国立大学
  • 横浜国立大学
  • 前回までの様子
 横浜国立大学は日本船舶海洋工学会が主催する「第20回夏休みおもしろ船教室」を8月8日に開催する。対象は小学5年生から中学3年生となっており、事前申込みが必要で参加費は無料。

 同教室は日本造船学会が創立100年を記念し、1996年に第1回を開催してより「海の記念日」にちなんで実施するようになって今年で20回を数えるという。山下公園を出港し、横浜港を一周するおよそ1時間となる体験乗船では、横浜市のガイドによる横浜港や船について学ぶことができる。

 午後からは「船や波の不思議」と題し、「船はなぜ浮く?」や「波はどうしてできる?」など普段何気なく過ごしてしまっている身近な不思議を、横浜国立大学准教授の村井基彦氏と平川嘉昭氏が模型船を使った船の実験を行いながらわかりやすく講演する。

 対象は小学5年生から中学3年生までとなっており、募集人数は付き添いも含め100人程度となっている。応募方法は往復はがきに必要事項を記入のうえ郵送するか、メールでの応募で、締切は7月14日到着分となる。

◆第20回夏休みおもしろ船教室
日時:8月8日(金)10:00~16:00(受付9:30~)
集合場所:山下公園
対象:小学校5年生~中学校3年生(付き添いは1人まで。付き添いなしでも可)
参加費:無料
募集人数:100人程度(付き添いも含む)
応募方法:往復はがきに必要事項を記入のうえ郵送するか、メールで申し込む
応募締切:7月14日(月)到着分
※雨天決行
※応募多数の場合は抽選
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)