【夏休み】子どもも楽しめる「スーパー耐久シリーズ 2014」…富士スピードウェイ

生活・健康 交通・クルマ

アクティオはたらくクルマ体験
  • アクティオはたらくクルマ体験
  • ウォーターアトラクションパワーパドラー
  • 射的
富士スピードウェイで7月26日・27日に開催する「スーパー耐久シリーズ 2014 第3戦 富士 SUPER TEC YOKOHAMA Summer Festival!!」では、ファミリーからレースファンまで楽しめる様々なイベントを場内各所で実施する。

レースファン向けのイベントとしては、予選日に参戦ドライバーが出演するドライバーズトークショーを開催するほか、ドライバーと間近で触れ合うことができるピットウォークを予選日と決勝日朝に実施。また、パドックエリアに無料で入場できるパドックフリーとし、レーシングカーの整備風景等を見ることができる。

イベントステージでは、富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」と、スーパー耐久イメージガール「S*CREW」によるステージショーを両日実施するほか、決勝日には名古屋を中心に活躍中のグループ「dela」をはじめとしたアイドルユニットが出演する集合型ライブを行う。

イベント広場では、両日とも、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会に加盟しているパーツメーカーによるNAPACブースが出展。また、高所作業車やショベルカーなど、はたらくクルマに搭乗できる「アクティオはたらくクルマ体験」、射的やヨーヨー釣りが体験できる夏祭りブース、両手でパドルを漕ぐだけで前後左右自在に進むウォーターアトラクションパワーパドラーなど、子どもも楽しめるイベントを開催する。

観戦チケットは予選日2100円、決勝日3100円、予選・決勝共通券が4200円。中学生以下は保護者同伴に限り無料。

【スーパー耐久 第3戦】子どもからレースファンまで楽しめる各種イベント開催

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)