【夏休み】「わたしの自然観察路コンクール」9/30まで募集

教育・受験 学習

わたしの自然観察路コンクール
  • わたしの自然観察路コンクール
  • 過去の優秀作品
 日本自然保護協会は、小・中・高校生を対象とした「わたしの自然観察路コンクール」を開催し、子どもたちが見つけた自然観察路についての解説文を添えた絵地図を9月30日まで募集する。

 1984年から始まった同コンクールは子どもたちの視点で自然の面白さを発見し、自ら発信することで身近な自然の理解や愛着を深めてもらうことを目的として開催されている。自然観察路という身近な動物や、植物との触れ合い、自然を観察することを通して自然の仕組みや大切さを理解することができる道を自分で見つけ、多くの人に紹介するコンクール。

 2013年には応募件数が14,000件、応募校数が1,600校を超えたという。Webサイトでは自由研究のヒントも掲載されており、「どこのエリアを書くか決める」「観察に必要な道具の準備」「見つけた生き物を観察して、写真やスケッチに収めていく」「家で実際に絵地図におこす、作文を書く」という4ステップを踏めば、自分だけの観察路が生まれるという。

 絵地図はA2サイズ、四つ切サイズの画用紙や模造紙に描き、観察路の名前を付けるとともに、観察ポイントを小学生は5か所、中高生は10か所以上設ける、見つけた生き物の様子や、観察しながら感じたこと、気づいたことなどを観察ポイントに合わせわかりやすく説明した解説文を添付する。

◆わたしの自然観察路コンクール
応募資格:小・中・高校生
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、絵地図、作文と合わせ送付。
応募締切:9月30日(火)必着
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)