【大学受験】2014年度の小論文・総合問題出題テーマ一覧

 ベネッセコーポレーションが運営する高校生の進路・進学を応援するサイト「マナビジョン」は8月1日、2014年度大学入試における小論文・総合問題出題テーマ一覧を公表した。学部系統別に紹介している。

教育・受験 受験
国公立大推薦入試・小論文出題テーマ一覧(社会科学系統)
  • 国公立大推薦入試・小論文出題テーマ一覧(社会科学系統)
  • 国公立大学一般入試・総合問題出題テーマ一覧(医・歯・薬・保健衛生系統)
 ベネッセコーポレーションが運営する高校生の進路・進学を応援するサイト「マナビジョン」は8月1日、2014年度大学入試における小論文・総合問題出題テーマ一覧を公表した。学部系統別に紹介している。

 国公立大・私立大一般入試の「小論文出題テーマ一覧」「総合問題出題テーマ一覧」と、国公立大推薦入試の「小論文出題テーマ一覧」が掲載されている。

 テーマ一覧には、系統別に各大学の各学部で出題された内容が確認できる。例えば、国際教養大学国際教養学部の推薦入試では、「子育てに関して男女どちらの方がよい子育てができると思うか、理由を示して考えを英語で論じる。(300字)」という課題論文が出題された。

 また、佐賀大学経済学部では、「初等教育の完全普及と経済成長に応じた効果を発揮する政策が必要という文より、考えなどを書く。(1,200字)」が出題された。社会科学系統では、子育てや人口問題、TPP、消費増税、ネット社会など、生活に密着した問題・課題に関する出題が多くみられる。

 マナビジョンの入試情報ではこのほか、大学入試過去問ダウンロードサービスや、大学入試の理解度診断テスト、大学偏差値一覧、大学・短大給付金一覧なども提供している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)