東京都、下水道の仕組みや役割を紹介するイベントを開催 9/7

東京都下水道局の体験型広報施設「東京都虹の下水道館」は、下水道のしくみや大切さを学ぶイベント「下水道の日フェスティバル」を9月7日に開催する。参加費無料、事前申し込み不要。

教育・受験 学習
下水道の日フェスティバル
  • 下水道の日フェスティバル
  • 東京都虹の下水道館(エントランス)
  • 虹の下水道館
  • 東京都虹の下水道館(Webサイト)
 東京都下水道局の体験型広報施設「東京都虹の下水道館」は、下水道のしくみや大切さを学ぶイベント「下水道の日フェスティバル」を9月7日に開催する。参加費無料、事前申し込み不要。

 同イベントは、9月10日の「下水道の日」に先がけて、子どもたちを対象に実施。下水道局員の仕事体験や水再生センターの見学、下水道管の再構築工事機の実演や、更生工法の技術展示のほか、水面制御装置・水圧くん・雨ますくん・浸透するぞーくんなど下水道の技術を、模型を使ってわかりやすく紹介する。

 さらに、「ウンコビッチ博士」と一緒にうんち(トイレ)と下水道の大切さを学ぶ「トイレと下水道はお友だち?!」を開催するほか、ふあふあドームやミニSL機関車など、子どもに人気のアトラクションも用意。下水道の仕組みや役割を学ぶことができる企画を多数実施する。

◆下水道の日フェスティバル
日時:9月7日(日)10:00~16:00
会場:東京都虹の下水道館(東京都江東区)
参加費:無料
応募方法:事前申し込み不要
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)