【学校ニュース】杏林大と金工大、グローバル人材育成に関するイベントを開催など

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。8月29日は神田外語大学、杏林大学、金沢工業大学の情報を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。8月29日は神田外語大学、杏林大学、金沢工業大学の情報を紹介する。

・【神田外語大学】神田外語大学の学生が9月1日~5日まで福島県を訪問し、外国語教育支援ボランティアを実施――4年目を迎える東日本大震災復興支援プロジェクトの一環
 神田外語大学を率いる神田外語グループは、2011年5月より東日本大震災復興支援プロジェクトを開始し、今年で4年目を迎える。未曾有の被害をもたらした震災によって、日本の将来を担う子どもたちが学びの機会を失うことのないよう、教育活動の一助となるべく様々な支援活動を継続している。今年度も9月1日(月)~5日(金)までの5日間、福島県の三春町や天栄村の小学校や幼稚園を対象に外国語教育支援ボランティアを行う。

・【杏林大学】9月6日に第4回グローバルシンポジウム「高大連携によるグローバル人材育成」を開催――杏林大学
 杏林大学はスーパーグローバル大学等事業「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」の一環として、9月6日(土)に第4回グローバルシンポジウム「高大連携によるグローバル人材育成」を開催する。

・【金沢工業大学】金沢工業大学のグローバル人材育成プログラム――学生が多国籍チームを組み、アジアの村でイノベーション創出
 金沢工業大学は、学生が多国籍チームを組み、アジアの村でのイノベーション創出に取り組むグローバル人材育成プログラム「ラーニングエクスプレス」を9月に実施する。専門分野や言葉や文化も違うアジアの学生たちがチームを組み、地域発展、環境問題、持続可能な社会の観点から、村人の立場になって何が問題で何が必要とされているのかを考え、生み出した解決策は試作品として具体化し、村人に提案する。

・【金沢工業大学】「地方都市イノベーション創出~消滅する地方都市を救え!~」 金沢工業大学初の「ハッカソン」開催――社会人、学生、教員が独創性を競う
 金沢工業大学は9月20日(土)から22日(月)まで、「地方都市イノベーション創出~消滅する地方都市を救え!~」をテーマに、産学連携による短期集中型のアイデアとプログラミングのコンテスト「KITハッカソン」を扇が丘キャンパス12号館、アントレプレナーズラボで初めて開催する。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)