都内5校目の高等部就業技術科「水元小合学園」来春開校

 東京都教育委員会は10月10日、知的障害が軽い生徒を対象に専門的な職業教育を行う「東京都立水元小合(みずもとこあい)学園」を平成27年4月に開校すると発表した。高等部就業技術科で都内全域より80名募集する。

教育・受験 学校・塾・予備校
東京都立水元小合学園の学校案内
  • 東京都立水元小合学園の学校案内
  • 就業技術科3年間のイメージ図
 東京都教育委員会は10月10日、知的障害が軽い生徒を対象に専門的な職業教育を行う「東京都立水元小合(みずもとこあい)学園」を平成27年4月に開校すると発表した。高等部就業技術科で都内全域より80名募集する。

 東京都教育委員会では、東京都特別支援教育推進計画に基づき、知的障害が軽い生徒を対象に生徒の職業的自立と社会参加に向けて職業教育を実施する就業技術科を設置してきた。これまで、卒業生は9割を超える企業就労を実現しているという。

 平成27年4月に5校目となる「都立水元小合学園」が開校する。雇用現場に通用する専門的な職業能力を育成するため、「オフィスサービスコース」「ロジスティクスコース」「ビルメンテナンスコース」「フードサービスコース」の4つのコースを編成。企業等外部専門家の活用により、専門的かつ実践的な学習を行う。1年次はすべてのコースをローテーションし、基礎的な内容を学ぶ。2年次は各系統を選択し発展的な内容を学ぶ。3年次は各コースに所属し、企業就労や職場定着に必要な応用的な内容を学ぶ。

 同学園では通学区域を設けず、都内全域より知的障害が軽い生徒を80名(1学級10名、8学級)募集する。願書受付は11月25日(火)・26日(水)、検査日は12月6日(土)、合格発表は12月18日(木)に実施する。

 なお、平成29年4月には、肢体不自由の児童・生徒を対象に専門的な教育を行う肢体不自由教育部門(小学部・中学部・高等部)を併置する予定となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)