【学校ニュース】足立学園中高、学園祭で「足立ブランド」製品の展示即売会を開催

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。本日は、足立学園中高の学園祭、子ども向けに一般公開される大妻女子大新校舎の学生食堂、立命館大学が開講する海外大学との共同学部などの情報を紹介する。

・【大妻女子大学】千代田キャンパスの新校舎に学生食堂「kotacafe(コタカフェ)」がオープン――女性、子ども向けに一般開放も
 大妻女子大学千代田キャンパスの新校舎、本館F棟に9月13日(土)、学生食堂「kotacafe(コタカフェ)」がオープンする。フロアの愛称は創立者・大妻コタカの名にちなんだもので、学内公募で選ばれた。コタカフェは地域貢献の一環として、女性とその同伴の小学生以下の子どもに時間限定で開放。オープン前の12日(金)にはプレイベントも開催する。

・【昭和女子大学】昭和女子大学と世田谷区が協働で地域の子育てファミリーを応援――おでかけひろば「SHIP」の来場者が、開設9年間で20万人を超える
 学特定非営利活動法人NPO昭和(理事長 坂東眞理子、東京都世田谷区)が運営する子育て支援施設「おでかけひろばSHIP」の来場者が、8月末で延べ20万人を超えた。

・【神奈川工科大学】3Dプリンタ用コンテンツの著作権保護技術を開発 ――9月11・12日開催の「イノベーションジャパン」に出展
 神奈川工科大学はこのたび、3Dプリンタで「もの」(実物体)を造形する際に、実物体の内部を微細に加工して著作権情報を埋め込む技術を開発。従来は困難であった3Dプリンタ用コンテンツの著作権保護を可能にした。この技術は9月11日・12日に東京ビッグサイトで開催される大学の研究成果の展示会『イノベーションジャパン2014』に出展される。

・【立命館大学】日本初、海外大学との共同学部「大連理工大学-立命館大学国際情報ソフトウェア学部」が中国・大連で開講
 大連理工大学と立命館大学は、「大連理工大学-立命館大学国際情報ソフトウェア学部(以下、共同学部)」を、9月9日に中国・大連理工大学キャンパス内に開講し、1期生となる中国人学生100名を迎え入れた。日本と海外の大学による共同学部は初の試みで、同学部は中国政府の認可を受けている。

・【桃山学院大学】桃山学院大学が、海外ボランティアプログラムで上智大学と協定締結――9月16日に桃山学院大学にて調印式
 桃山学院大学(大阪府和泉市)はこのたび、インドで実施しているボランティアプログラムにおいて、上智大学(東京都千代田区)と連携協力に関する協定を締結する運びとなった。これは、キリスト教精神に基づきグローバル人材育成に力を入れる両大学が、ひとつのプログラムを通して人的ならびに教育的交流を図り、双方の発展に貢献することを目的としたもの。これに伴い、9月16日(火)に桃山学院大
学にて調印式を行う。

・【足立学園中学校・高等学校】9月27・28日に学園祭で区内産業製品の展示即売会を開催――生徒たちが「足立ブランド」をPR
 足立学園中学校・高等学校(東京都足立区)の生徒たちは、9月27日(土)・28日(日)に行われる学園祭で「足立ブランド」製品の展示即売会を開催する。これは、社会体験の一環として実施されるもの。地元・足立区の優れた産業製品を区民に向けてアピールする。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)