東大・京大がTHE世界大学ランキングでトップ100入り…東大23位・京大59位

 英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が10月2日、2014年の世界大学ランキングを発表した。1位は4年連続となるカリフォルニア工科大学、東京大学は前年同様の23位、京都大学も59位にランクインした。

教育・受験 学校・塾・予備校
世界大学ランキング(1位~10位)、THE調査
  • 世界大学ランキング(1位~10位)、THE調査
  • 世界大学ランキング(11位~20位)、THE調査
  • 世界大学ランキング(21位~31位)、THE調査
  • 世界大学ランキング(32位~40位)、THE調査
  • 世界大学ランキング(40位~50位)、THE調査
  • 世界大学ランキング(51位~60位)、THE調査
 英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は10月2日(現地時間10月1日)、2014年の世界大学ランキングを発表した。1位は4年連続となるカリフォルニア工科大学、東京大学は前年同様の23位、京都大学も59位にランクインした。

 THEの世界大学ランキングは、教育の質、国際性、産学連携における収入、研究の質、論文の被引用数の5項目で大学を評価している。トップ10に入った大学は英米の名門校で、1位のカリフォルニア工科大学に、ハーバード大学、オックスフォード大学、スタンフォード大学、ケンブリッジ大学が続いた。

 国内では、文科省が世界大学ランキングトップ100入りを目指すスーパーグローバル大学13校を採択し、支援を発表したのが9月26日。採択された大学の中では、東京大学が23位、京都大学が59位にランクインした。東京大学の順位は前年同様だったが、京都大学は前年の52位から順位を落とした。

 評価対象となっている5項目の中で日本の大学の課題となっている国際性で大きく評価を上げたのが東京大学だ。2011年に100点中23.0点だった東大の国際性は、2012年に27.6点、2013年に29.6点、そして2014年は32.4点と評価を上げ続けている。また、京都大学も国際性については前年の27.5点から29点に伸ばした。

 今後は、スーパーグローバル大学に採択された国内大学のランキング順位が注目される。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)