SAPIXが小6年生対象に、難関高校を目指す新規コースを開講

教育・受験 学校・塾・予備校

小学6年生対象の新規コース
  • 小学6年生対象の新規コース
  • 小学6年生対象の新規コース
  • 公立中学に進学する小6 コースの学習単元
  • 内進コースの学習単元
 SAPIX中学部は小学6年生を対象に、難関高校を目指す新規コースを開講する。コースは、公立中学に進学する高校受験コースと、国立大附属中内進コースの2つ。それぞれ、7月から入室説明会と入室テストが行われる。

 中学入学前は「理解するまでじっくり考える習慣」を身に着ける絶好の機会と考え、単純な反復練習より1問1問をじっくり考えることを重視している。小学6年から始めることで公立、私立のトップ校合格を目指す。

 公立中に進学し高校受験を目指す小6コースは、SAPIX中学部全校舎で9月期から開講し、週1回の授業で1日2時間(1科目1時間×2科目)。授業科目は英語、算数、数学、国語の複数教科制。入室説明会は7月13日、20日、8月18日の3日間行い、入室テストは7月20日、8月3日、18日、24日に実施。基準に達しているとSAPIX中学部に入室できる。

 学芸大学附属中(世田谷・竹早・小金井)、横浜国大附属中(横浜・鎌倉)、埼玉大附属中に進学予定の小6コースは、自由が丘校、高田馬場校、国立校、横浜校、南浦和校の5校舎で12月期から開講し、週1回で1日2時間(1科目1時間×2科目)。授業科目は英語、数学、国語の複数教科制。入室説明会は、7月13日、20日、8月18日、11月16日の4日間行い、入室テストは7月20日、8月3日、8月18日、8月24日に実施する。基準に達していると入室できる。

 説明会は予約不要だが、入室テストはホームページで申し込みを受け付けている。テスト受験料は3,150円。どちらのコースも入室金は31,500円、授業料は1期(1日2時間×各期3回)9,450円。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)