チエル、英語教員対象のアクティブラーニングセミナーを関西外大で開催

 チエルは、高校・大学の英語教職員を対象に、「アクティブラーニング実践セミナー ~学生の主体性を引き出す英語授業事例研究~」を10月26日、関西外国語大学ICCにて開催する。参加は無料、事前申込制。

教育・受験 学校・塾・予備校
アクティブラーニング実践セミナー
  • アクティブラーニング実践セミナー
  • 関西外国語大学の松宮新吾教授(左)と原めぐみ特任講師
 チエルは、高校・大学の英語教職員を対象に、「アクティブラーニング実践セミナー ~学生の主体性を引き出す英語授業事例研究~」を10月26日、関西外国語大学ICCにて開催する。参加は無料、事前申込制。

 アクティブラーニングとは、教員が一方的に学生に「知識伝達をする講義スタイル」ではなく、ディスカッションやプレゼンテーションなど、学生が主体となって行う能動的な学修スタイルを表す。

 今回開催するセミナーでは、早期からアクティブラーニング型授業を実践してきた関西外国語大学 英語キャリア学部の松宮新吾教授による講演をはじめ、同大学の原めぐみ特任講師による授業事例、さらには、来場者参加型のワークショップ形式の模擬授業を企画。アクティブラーニングの必要性や学生の主体性を効果的に引き出すために必要な、教員の発問力などを学ぶことができる。

◆アクティブラーニング実践セミナー
日時:10月26日(日)13:00~15:00
会場:関西外国語大学 中宮キャンパス(大阪府枚方市)
対象:高校・大学教員・職員
参加費:無料
定員:40名
締切:10月24日(金)
応募方法:メールまたはFAX
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)