【中学受験2014】灘中合格速報…浜学園92名で10年連続日本一か

教育・受験 学校・塾・予備校

浜学園2014年合格速報(1月24日時点)
  • 浜学園2014年合格速報(1月24日時点)
  • 灘中:合格者の最高点・最低点
  • 灘中:各科目の最高点
  • 灘中:人数および倍率(平成22年~26年)
 灘中学校(兵庫県神戸市)の平成26年度入学試験が1月18日と19日に実施され、20日に合格発表が行われた。灘の出願者は年々増加しており、今年は180名の募集に対し、昨年より48名多い671名が受験し、226名が合格。実質倍率は2.97倍となった。

 浜学園は、1月24日21時時点の灘中学の合格者数を92名と発表した。昨年までの灘中合格者数9年連続1位を更新し、10年連続1位は確実と言えそうだ。また塾生が、国語171点(200点満点)、算数200点(200点満点)、理科98点(100点満点)の469点で、全科目最高得点で合格したことを併せて発表した。

 このほか、神戸女学院に57名、洛南に116名、東大寺学園に85名、甲陽学院に67名、大阪星光学院に75名、西大和学園に238名、四天王寺に102名が合格している。

 合格者数は浜学園塾生のみの実績で、公開学力テスト、合否判定テストおよび春期・夏期・冬期講習・各種イベントのみの参加者は含まれない。合格者数は、今後、繰り上げ合格等により増加する可能性がある。

 SAPIX小学部は1月24日17時時点の灘中合格者を15名と掲載している。日能研は関西エリアの合格者数を26日(日)17時以降に掲載する予定だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)