AI活用したTOEIC対策教材「トイテイク」発売

 学校教育向けのICT利活用を支援するチエルは2021年4月23日、個人向けTOEIC対策アダプティブ・ラーニング教材「トイテイク」を新発売した。AIを活用し、学習者のレベルに合わせた最適な問題を出題し、学習状況や成績をリアルタイムに確認できる。

教育・受験 高校生
TOEIC対策アダプティブラーニング教材「トイテイク」
  • TOEIC対策アダプティブラーニング教材「トイテイク」
  • スマホで簡単学習、見やすい学習状況
  • 学習者のレベルに合わせた最適な問題を出題
  • 旺文社提供教材を使った模試モードで実力診断
 学校教育向けのICT利活用を支援するチエルは2021年4月23日、個人向けTOEIC対策アダプティブ・ラーニング教材「トイテイク」を新発売した。AIを活用し、学習者のレベルに合わせた最適な問題を出題し、学習状況や成績をリアルタイムに確認できる。

 TOEIC関連の多くの書籍が「レベル別」で構成されており、ユーザーの英語力に応じてアダプティブに出題することは難しいのが現状。チエルは、AIを用いたデータ分析によりユーザーへの最適化を図ることで「レベル別」ではなくユーザーの英語力と目標に応じてアダプティブに問題提示が可能であり、個人でも気軽に利用できるTOEIC対策教材を開発することにした。

 さまざまな環境、端末で学習ができるよう、アプリではなくブラウザベース、かつレスポンシブデザインを採用することで、PC、タブレット、スマートフォン(iPhone、Android)などのデバイスを問わずに利用できる製品となっている。通学時間や友達を待っている時間などの「スキマ時間」にスマホで学習を進められ、手軽に取り組めるよう1回1分~15分の問題を用意。学習状況はリアルタイムで更新される。

 問題は、学習者のレベルに合わせた最適な内容を出題する。初回の学力診断と、それ以降に解いた問題の難易度に応じた正答率から「現在のTOEIC力」算出。また、実力診断は、旺文社提供教材を使った模試モードを活用する。テスト本番と同様の、リスニング45分・100問、リーディング75分・100問、合計200問を3セット搭載している。

 「トイテイク」は月額440円(税込)。購入は、Webサイト「チエルダイレクト」で扱っている。

◆トイテイク
発売日:2021年4月23日(金)
内容:クラウド型TOEIC対策教材
価格:440円(税込)
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top