サッカーゲーム制作ワークショップ、小3生から中学生対象に開催

 ITを用いたものづくり教室「Qremo(クレモ)」とサイバードは、小学校3年生から中学生までを対象にしたゲーム制作ワークショップ「Programming Challenge for Kids -Code for GOAL!! -」を11月16日、サイバード本社で開催する。

教育ICT ソフト・アプリ
Programming Challenge for Kids - Code for GOAL!! -
  • Programming Challenge for Kids - Code for GOAL!! -
  • ワークショップイメージ
  • 制作ゲームイメージ
  • バーコードフットボーラー
 ITを用いたものづくり教室「Qremo(クレモ)」とサイバードは、小学校3年生から中学生までを対象にしたゲーム制作ワークショップ「Programming Challenge for Kids -Code for GOAL!! -」を11月16日、サイバード本社で開催する。

 ワークショップでは、累計200万人以上がダウンロードしているスマートフォン用サッカークラブ育成ゲーム「バーコードフットボーラー」のキャラクター素材を活用し、小学生でも容易に扱えるプログラミングツール「Scratch(スクラッチ)」でオリジナルサッカーゲームの制作に挑戦する。

 また、プログラミングやゲーム作りに関心のある子どもたちに向けて、サイバードで働くエンジニアらによる質疑応答、オフィスツアーなども実施。ゲーム開発に関わるエンジニアとの交流や、ゲーム作りの裏側を見る機会を提供するなど、ゲームもサッカーも大好きという子どもに、適したイベントとなっている。

◆Programming Challenge for Kids - Code for GOAL!! -
日時:11月16日(日)13:00~16:00
会場:サイバード本社(東京都渋谷区)
対象:小学校3年生~中学生
定員:20名
※応募多数の場合は抽選
参加費:無料
参加方法:特設サイトから申し込み
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)