大学生活はイメージ通りではなかったと大学1年生、就職ジャーナル

 就職ジャーナルの「学生×シゴト総研」 は10月23日、大学1年生356名を対象とした調査結果を発表した。調査によると、入学から約半年がたった大学1年生の半数以上が大学生活はイメージ通りではなかったと回答した。

教育・受験 学校・塾・予備校
大学生活はイメージ通りではなかった大学1年生が51.4%
  • 大学生活はイメージ通りではなかった大学1年生が51.4%
  • 就職ジャーナルの「学生×シゴト総研」
 就職ジャーナルの「学生×シゴト総研」 は10月23日、大学1年生356名を対象とした調査結果を発表した。調査によると、入学から約半年がたった大学1年生の半数以上が大学生活はイメージ通りではなかったと回答した。

 調査は、大学1年生356名(男子学生160名、女子学生196名)を対象に10月3日~10月7日にかけて実施された。約半年の大学生活を終え、大学生活がイメージ通りだったと回答したのは48.6%と、イメージ通りではなかった大学生(51.4%)を下回った。

 イメージ通りではなかったという回答した学生のコメントでは、「授業時間90分は長いだろうと思っていましたが、実際に受けてみるとあっというまに時間が過ぎていました」「第1志望ではない大学に行くことになったが、思ったよりも自分の希望に沿ったことが学べている」など、イメージを上回る大学生活に満足している学生も多いようだ。

 その一方で、「学食。値段が全然、安くなかった」「土日祝日も授業の場合が多く、夏休みも短かった」「生徒と教員の距離が遠いと実感した」などというコメントも目立った。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)