子供調査に関するニュースまとめ一覧

コロナ禍における小学生の気持ち「マスクがイヤ」シルミル研究所 画像
教育・受験

コロナ禍における小学生の気持ち「マスクがイヤ」シルミル研究所

 シルミル研究所は2021年7月16日、小学生の保護者を対象にした「小学生リサーチ」の調査結果を公表。調査から、かきかた鉛筆、通信教育の推奨商品を認定した。また、小学生本人の調査では、コロナ禍で嫌だったことの1位は「マスクをすること」だった。

小学生の8割がいじめ被害経験あり、国立教育政策研究所 画像
教育業界ニュース

小学生の8割がいじめ被害経験あり、国立教育政策研究所

 小学生の8割が暴力をともなわないいじめ被害の経験者であることが2021年7月16日、国立教育政策研究所が公表した生徒指導支援資料7「いじめに取り組む2」から明らかになった。加害、被害経験ともに減少傾向にあるものの、小学生の加害経験率は69%であった。

親の働く姿を見た子、働くことに前向きに…コロナで機会増 画像
教育・受験

親の働く姿を見た子、働くことに前向きに…コロナで機会増

 親の働く姿を見たことがある子供は、将来なりたい職業があり、将来働くことが楽しみと感じている割合が高いことが、アイデムの調査で明らかになった。親の働くようすが子供にも伝わることで、ポジティブな将来イメージを抱かせていると考えられる。

小6が就きたい職業、女子1位「看護師」男子は? 画像
教育・受験

小6が就きたい職業、女子1位「看護師」男子は?

 クラレは、2021年1月中旬~3月中旬に今春小学校を卒業した男子児童と保護者の各506名、女子児童と保護者の各527名を対象に、「将来就きたい職業」と「就かせたい職業」のアンケート調査を実施した。

【大学受験】高校生が志願したい大学、関西は関西大が14年連続1位…関東は? 画像
教育・受験

【大学受験】高校生が志願したい大学、関西は関西大が14年連続1位…関東は?

 高校生が志願したい大学の1位は、関東が早稲田大学、東海が名城大学、関西が関西大学であることが、リクルート進学総研が実施した進学ブランド力調査の結果から明らかになった。名城大学は5年連続、関西大学は14年連続の1位となっている。

【夏休み2021】外出や旅行「計画はない」6割以上、楽しむための工夫は? 画像
生活・健康

【夏休み2021】外出や旅行「計画はない」6割以上、楽しむための工夫は?

 今年(2021年)の夏休みの外出・旅行について、3歳から9歳までの子供がいる家庭の6割以上が「計画はない」と回答していることが、クラシエフーズが2021年7月7日に発表した調査結果より明らかになった。

学校健診後の未受診率、コロナ禍で増加…保団連調査 画像
生活・健康

学校健診後の未受診率、コロナ禍で増加…保団連調査

 学校健診後の未受診率がコロナ禍でさらに増えていることが、全国保険医団体連合会(保団連)の学校健診後治療調査から明らかになった。未受診の理由は、「健康への理解不足」についで「新型コロナ感染による受診控え」が多かった。

日本の高校生、趣味やバイトへの関心高い…4か国調査 画像
教育・受験

日本の高校生、趣味やバイトへの関心高い…4か国調査

 日本の高校生は、学校内の行事や部活、生徒会活動への関心が高く、学校外では趣味やアルバイト等の私的な事柄への関心が高まる傾向にあることが、国立青少年教育振興機構が2021年6月22日に発表した調査結果より明らかになった。

先進国の子育て支援、日本は41か国中21位…ユニセフ 画像
教育・受験

先進国の子育て支援、日本は41か国中21位…ユニセフ

 ユニセフ・イノチェンティ研究所は2021年6月18日、先進国における保育政策や育児休業政策を評価し順位付けした新しい報告書「先進国の子育て支援の現状(原題:Where Do Rich Countries Stand on Childcare?)」を発表。日本の総合順位は41か国中21位であった。

【大学受験】志望校合格の鍵は継続学習、秘訣は… 画像
教育・受験

【大学受験】志望校合格の鍵は継続学習、秘訣は…

 大学受験生にとって、国公立大は「夏前まで」、難関私大は「受験の1年以上前から」の継続学習が重要であることが2021年6月21日、リクルートが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ」の調査結果からわかった。継続学習成功の秘訣は「宣言と報告」にあるという。

選べる制服を導入している学校は4割弱、高校生約9割が導入賛成 画像
生活・健康

選べる制服を導入している学校は4割弱、高校生約9割が導入賛成

 選べる制服の導入について、高校生の約9割が「導入したほうが良い」と回答していることが、CCCマーケティングカンパニーが2021年6月15日に発表した調査結果より明らかになった。選べる制服を導入している学校は4割弱であった。

バイリンガル環境で育てると子供の言語発達が遅れる?IBSが回答 画像
教育・受験

バイリンガル環境で育てると子供の言語発達が遅れる?IBSが回答

 ワールド・ファミリー バイリンガル サイエンス研究所(IBS)は2021年6月9日、バイリンガル教育に関する疑問に答える記事「バイリンガル環境で子供を育てると、子供の言語発達が遅れる原因になりますか?(語彙学習編)」をWebサイトに公開した。

スキル習得の積み重ねが自信へ…ICTスクールNELオンラインの魅力 画像
教育ICT

スキル習得の積み重ねが自信へ…ICTスクールNELオンラインの魅力PR

 活況のプログラミング業界。その中でもICTスクール「NELオンライン」は、開校から半年以上が経過した今でも受講者が着実に増え続けているという。NELオンラインの魅力について聞いた。

発達障害グレーゾーン、小学校低学年の困りごととは? 画像
生活・健康

発達障害グレーゾーン、小学校低学年の困りごととは?

 発達障害グレーゾーンの集団生活の困りごとは、小学校低学年で1位「気持ちの切り替えができない」、2位「一斉指示に従えない」であることが2021年6月7日、パステルコミュニケーションの調査結果から明らかになった。

【全国学力テスト】問題等を公開、コロナ影響も調査 画像
教育業界ニュース

【全国学力テスト】問題等を公開、コロナ影響も調査

 国立教育政策研究所は2021年5月27日、同日に一斉実施された2021年度全国学力・学習状況調査について、調査問題・正答例・解説資料をWebサイトに掲載した。国語と算数・数学の問題には新学習指導要領が反映され、質問紙調査では臨時休校中の学習状況等も尋ねている。

女子高生の47%、性別理由に何らかの制限「受けたことがある」 画像
生活・健康

女子高生の47%、性別理由に何らかの制限「受けたことがある」

 ガールスカウト日本連盟は、「『ジェンダー』に関する女子高校生調査報告書2020~声をつなぐ~」を公開。調査結果によると、「女の子だから」という理由で何らかの制限を受けたことのある女子高校生は47%にのぼることが明らかになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 98
page top