幸福の科学大学は新設不可、大学教育を提供できるものとは認められない

 文部科学省は10月29日、平成27年度開設予定の幸福の科学大学について、大学教育を提供できるものとは認められないという理由で設置判定を「不可」とした。湘南医療大学と長野保健医療大学、鳥取看護大学は新設が認められた。

教育・受験 学校・塾・予備校
幸福の科学大学を「不可」とする理由の根拠法令
  • 幸福の科学大学を「不可」とする理由の根拠法令
  • 幸福の科学大学のお知らせ
 文部科学省は10月29日、平成27年度開設予定の幸福の科学大学について、大学教育を提供できるものとは認められないという理由で設置判定を「不可」とした。湘南医療大学と長野保健医療大学、鳥取看護大学は新設が認められた。

 平成27年度開設予定の大学の設置等の認可申請について、大学設置・学校法人審議会(設置審)が審査を行い、審査の結果を文部科学大臣に答申した。

 幸福の科学大学は、科学的合理性が立証できていない「霊言(霊言集)」を教育の根底に据えていることから、学校教育法第83条第1項の「学術の中心」としての大学の目的を達成できるものとは認められないという。幸福の科学学園は、「詳細を確認した上で、今後の対応を検討いたします」とホームページでコメントを掲載している。

 一方、新設が認められたのは、湘南医療大学、長野保健医療大学、鳥取看護大学の私立3件と、新潟県立大学大学院、田園調布学園大学大学院、金城大学大学院、聖泉大学大学院、藍野大学大学院の公立1件と私立4件。学部設置は私立17件、短大の学科設置は私立1件、大学の学科設置は私立6件、大学院の研究科設置は公立1件と私立12件などが認められた。

 なお、審査の過程において申請の取下げが私立で3件あり、公立2件と私立8件が審査継続(保留)となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)