六甲山スノーパーク造設開始、12/6にシーズンオープン

趣味・娯楽 スポーツ

ウィンタースポーツのシーズン到来、六甲山スノーパーク造設開始!
  • ウィンタースポーツのシーズン到来、六甲山スノーパーク造設開始!
  • ウィンタースポーツのシーズン到来、六甲山スノーパーク造設開始!
  • ウィンタースポーツのシーズン到来、六甲山スノーパーク造設開始!
六甲山スノーパークは、12月6日(土)にシーズンオープンする。オープンに向けて、11月1日(土)から、ゲレンデ造りのための雪造り(造雪作業)を開始した。

造雪作業はメインゲレンデとスノーランド(雪ゾリ・雪あそび専用ゲレンデ)の2ヶ所で行い、1日合計約220tの雪をオープン前日まで毎日造る。

2013年度は、開業50周年を機に、施設名称変更と、雪あそびゲレンデ「スノーランド」の拡張や、初心者の方により使いやすい「レンタルコーナー」への改装などのリニューアルを実施し、「雪のテーマパーク」として再出発。その結果、長野オリンピック開催年(1998年)以来、最も多い12万8000人の来園者を獲得。今年度も、オープン当初より、多くの雪の世界を楽しんでいただけるよう、鋭意造雪を進める。

また今年度は、造雪作業に合わせて、11月1日(土)~3日(月・祝)の3日間、一足早い雪あそびが楽しめる、「雪あそび!体験コーナー」も設置する。

ウィンタースポーツのシーズン到来、六甲山スノーパーク造設開始!

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)