国際子ども図書館、読み聞かせ&動物園飼育員さんのおはなし12/7

 国際子ども図書館は12月7日(日)、絵本の読み聞かせと動物園の飼育員さんのおはなしを聞くイベント「子どものための冬のおたのしみ会」を開催する。対象は4歳以上中学生以下。11月11日(火)より申込受付を開始する。

趣味・娯楽 その他
「子どものための冬のおたのしみ会」
  • 「子どものための冬のおたのしみ会」
  • 国際子ども図書館 ホームページ
 国際子ども図書館は12月7日(日)、絵本の読み聞かせと動物園の飼育員さんのおはなしを聞くイベント「子どものための冬のおたのしみ会」を開催する。対象は4歳以上中学生以下。11月11日(火)より申込受付を開始する。

 東京・上野にある国際子ども図書館は、国立の児童書専門図書館。今回は上野動物園の協力のもと、クマの絵本(小学校低学年向け)の読み聞かせと、動物園のクマの飼育員さんのおはなしを聞く「おたのしみ会」を開催する。

 イベント終了後は、配布される参加証の提示により動物園に入園することもできる。動物園入園は、保護者の付き添い1名まで無料となる。

 参加は事前申込制となっている。定員は40名で先着順。申込み方法は、電話または直接来館する。なお、おたのしみ会は子どものみの参加となる。

◆国際子ども図書館「子どものための冬のおたのしみ会」
日時:12月7日(日)13:30~(40分程度)
場所:国際子ども図書館 1階おはなしのへや
対象:4歳以上中学生以下
定員:40名
申込開始:11月11日(火)
申込方法:電話または来館
参加費:無料
※上野動物園の入園は、参加した子どもと保護者1名まで無料
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)