小中高生対象ロゴデザインコンテスト「Doodle 4 Google」、投票開始

Googleは、小中高生を対象としたGoogleロゴデザインコンテスト「Doodle 4 Google(ドゥードゥル フォー グーグル)」の各部門の入選作品を発表。オンラインによる一般投票を開始した。

趣味・娯楽 その他
Doodle 4 Google
  • Doodle 4 Google
  • 2014年度入選作品 小学校1~3年生部門の一部
  • 2014年度入選作品 小学校4~6年生部門の一部
  • 2014年度入選作品 中学生部門の一部
  • 2014年度入選作品 高校生部門の一部
 Googleは、小中高生を対象としたGoogleロゴデザインコンテスト「Doodle 4 Google(ドゥードゥル フォー グーグル)」の各部門の入選作品を発表。オンラインによる一般投票を開始した。

 「Doodle 4 Google」は子どもたちが創作を通して創造力の芽を育み、芸術とテクノロジーの結びつきを知る機会を創出することを目的として、日本全国の小中高生を対象に2009年より開催しているデザインコンテスト。小学校1~3年生部門、小学校4~6年生部門、中学生部門、高校生部門の4部門の入選作品から、オンラインなどによる一般投票とGoogle審査委員会の審査により、最優秀作品とグランプリを決定する。

 今回のテーマは「忘れられない瞬間」で、今までに見たものや触れたもの、体験したことなどを表現した作品が全国から9万点以上も集ったという。

 入選作品は、Googleの審査委員会により各部門の代表作品の中から全国5地区ごとに2点ずつ各部門10点ずつ選出、ウェブサイト上で発表し、オンラインなどによる一般投票を実施している。

 審査は投票結果と審査委員会の審査をもとに行われ、11月30日には地区代表作品に選ばれた子どもたちを招待した表彰式にて部門別の最優秀作品(4作品)とグランプリ(1作品)を決定する。

 グランプリ受賞作品はGoogleトップページに1日掲載されるうえ、ノートパソコンが贈呈される。また、受賞者の学校にはPC助成金100万円が贈られる。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)