セガ、TVとスマホで楽しむ知育エンターテインメント「テレビーナ」開始

教育ICT ソフト・アプリ

テレビーナ
  • テレビーナ
  • ソニックとナゾの宝石のゲーム画面
  • テレビにわんちゃんがやってきた!
  • しまじろうのえいごアクティビティえほんABCパークであそぼう!
  • AR魔法のえほんピーターパン
  • 「テレビーナ」を用いてアプリを表示した画面イメージ
 セガは11月13日、テレビとスマートフォンで楽しむ、知育エンターテインメント・サービス「テレビーナ」の提供を開始。これに併せ、同サービスの対応アプリ3種類の発売も決定した。

 「テレビーナ」は、11月20日に発売予定のシャープ「AQUOS クアトロン プロ」XL20シリーズと「AQUOS」W20シリーズに搭載される知育エンターテインメント・サービス。セガは、同サービスを起動するためのスマホ用アプリ「テレビーナ」の配信をGooglePlayで開始した。

 同アプリをスマホにインストールすることで、スマホとテレビを無線LANで連携。プリインストールされている対応アプリ「ソニックとナゾの宝石」を遊ぶことができるようになる。「ソニックとナゾの宝石」はセガのキャラクター「ソニック」とその仲間たちが活躍し、子どもの能力を向上させるパズルアクション。スマートフォンをかざすとテレビが操作できる画像処理技術「ARタッチ」にも対応。子どもの好奇心を刺激し、遊びの空間を広げるという。

 また、同サービスの開始に併せ、「テレビーナ」に対応する知育アプリ3種類「テレビにわんちゃんがやってきた!」(2015年2月)、「しまじろうのえいごアクティビティえほんABCパークであそぼう!」(2015年春)、「AR魔法のえほんピーターパン」(2015年春)の発売を決定。これらのアプリは、セガがこれまでの知育コンテンツやゲーム開発で培った技術やノウハウを投入し、学習意欲を高めながら遊べる仕掛けがいっぱいの内容となっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)