中高生活の思い出…「恋愛」は公立中高が私立を上回る

 ネオマーケティングは、中学高校時代をそれぞれ私立と公立で過ごした300名を対象に「中高時代に関する調査」を実施。中学生活で思い出深かったことについて「恋愛」と回答した公立中学生は19.3%と、私立中学生の7.3%を上回った。

教育・受験 学校・塾・予備校
中学生活で思い出深かったことを教えてください。
  • 中学生活で思い出深かったことを教えてください。
  • 高校生活で思い出深かったことを教えてください。
 ネオマーケティングは、中学高校時代をそれぞれ私立と公立で過ごした300名を対象に「中高時代に関する調査」を実施。中学生活で思い出深かったことについて「恋愛」と回答した公立中学生は19.3%と、私立中学生の7.3%を上回った。

 調査はWebアンケート方式で10月29日から30日までの2日間にわたり1都2県の男女20歳以上を対象に実施され、有効回答数は300名。中学校・高校共に私立に通った人、中学校・高校共に公立に通った人各150名が回答した。

 中学生活で思い出深かったことという問いに対し、私立・公立中卒業生共にもっとも多かった回答は「友人との関わり」で、回答者の57.3%が選択。これに続いたのは「部活」の47.3%、「修学旅行」の29.3%だった。

 興味深いのは私立中学と公立中学の差だ。「部活」と答えた公立中学卒業生は54.7%と、私立中学卒業生の40.0%を大きく上回ったが、「文化祭(学園祭)」と答えた私立中学卒業生は23.3%と、公立中学卒業生の11.3%を大きく上回った。

 また、「恋愛」と回答した私立中学卒業生は7.3%に留まったが、公立中学卒業生は19.3%と2倍以上が思い出深かったこととして回答している。高校生活での思い出深かったことでも「恋愛」と回答した公立高校卒業生は26.0%と、私立高校卒業生の18.7%を大きく上回った。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)