東大H28年度入試の前期日程、理科三類の募集人員を変更

教育・受験 受験

平成28年度入学者選抜、一般入試(前期日程試験)募集人員の変更について
  • 平成28年度入学者選抜、一般入試(前期日程試験)募集人員の変更について
  • 東京大学ホームページ
 東京大学は11月28日、平成28年度入学者選抜における一般入試(前期試験日程)の募集人員を変更すると発表した。推薦入試の導入に伴い、理科三類の前期日程募集人員が97名になる。

 同大では学部教育の総合的改革の一環として、平成28年度入試から、後期日程試験に替えて推薦入試を導入する。今年1月には出願資格や推薦要件などの制度の概要が発表されている。

 今回、前期日程試験の募集人員が変更されるのは理科三類。平成27年度の100名から、平成28年度は97名に減少する。推薦入試では医学部5名程度のうち3名程度を医学科として募集する。

 平成28年度の前期日程募集人員は、文科一類401名、文科二類353名、文科三類469名、理科一類1,108名、理科二類532名、理科三類97名の計2,960名。推薦入試での募集人員は100名。なお、推薦入試による合格者が募集人員に満たない場合、原則として、残余の募集人員は前期日程試験の募集人員に繰り入れるとしている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)